Sitecore Experience London

プログラム

ページ下部にお申込みフォームがございます。アジェンダの下までスクロールいただき、ぜひご登録ください。

日時:2019年12月17日
会場:東京コンベンションホール

時間 トラック 1 トラック 2 デベロッパートラック
9:30 - 10:00

受付

10:00 - 11:00

K-1
基調講演1

デジタルトランスフォーメーションを阻む、5つの不都合な真実

Sitecore Corporation A/S CMO ペイジ・オニール

本セッションでは、デジタルトランスフォーメーションを考える上での課題と、それに対する解決法を、5つの視点からご紹介します。経営層が考えるべきこと、セグメントではなく個人として捉えるパーソナライズ戦略、コンテンツ地獄への対処、顧客データの扱い方、そしてAIがもたらす価値について、事例を交えながら解説します。

 

 5つの真実から見えてくる日本企業にとっての勝機
〜 デジタルありきのリアルを考える 〜

青山学院大学 地球社会共生学部 教授 (国際ビジネス) 
松永 エリック・匡史 氏

11:15 - 11:55

(P-1のみ12:00まで)

P-1
東北電力の会員制Webサービス「よりそうeねっと」で実現する顧客エンゲージメントの強化


東北電力株式会社
発電・販売カンパニー 販売推進部 営業システムグループ
副長
類家 純嗣 氏

富士通株式会社
デジタルマーケティングビジネス部
平野 早紀 氏

顧客とのコミュニケーション促進とエンゲージメント強化を目的とした会員制Web サービス「よりそうe ねっと」では、2017年より、Web 基盤に動的CMS「Sitecore」を導入。電力小売全面自由化に伴う事業ニーズの変化と、それを受けて自社Web サービスをどのように改善していったのか、取り組み内容を具体的にお話しします。
また、性能の向上やメンテナンス性の改善など、従来の課題を短期間で解決した取り組みについてもご紹介します。

S-1
クリエイティブのライフサイクルを完全掌握! 制作フローの管理やコンテンツの検索ではなく結果にコミット

Sitecore ANZ
ソリューション コンサルタント
ロビン・フォスター

 

クリエイティブ戦略から、ワークフロー、アーカイブ化、作成したクリエイティブのスケジュール公開までライフサイクル管理は、記憶やメールに頼るのではなく、ツールを使って簡素化しましょう。そして、クリエイティブの成果そのものに集中することが重要です。つまり、制作フロー管理やバージョン管理、肖像権確認などの作業に多くの時間をとられたり、検索に時間を割くのではなく、よりクリエイティブのブラッシュアップに集中し、効果を最大化していくのです。これを支援するプラットフォームについて、いろいろな企業で活用されている事例を、そのメリットとともにご紹介します。

 

12:10 - 12:50

軽食をご用意しております

L-1
サイト、メール、LINE等の全チャネル横断で創造する新たな顧客体験
~ Sitecore × SalesforceMarketingCloudでデータ統合と活用を実現

株式会社電通デジタル
データ/テクノロジー部門
シニアコンサルタント
矢内 岳史 氏

株式会社セールスフォース・ドットコム
エバンジェリスト/プリンシパルビジネスコンサルタント
熊村 剛輔 氏

メール、アプリ、LINEなどお客様一人一人に適切なコミュニケーションを実現するSalesforce Marketing Cloudと、統合型CMSであるSitecoreを連携することによって、オウンドメディア + CRMでどのようにお客様との接点を改革し、新しい顧客体験を創造するのかお話しします。

13:15 - 13:55

P-2
Webサイト運用担当者向け Sitecoreで考える個客のおもてなし
~阪急阪神ホテルズパーソナライゼーション事例紹介

株式会社 阪急阪神ホテルズ 
営業推進本部 マーケティング部 デジタルマーケティング チーフ 
花山 泰士 氏

 

阪急阪神ホテルズでは、全国約50ホテルの独立したWEBサイトをSitecoreプラットフォーム上に構築し、ご利用いただくお客様へより満足いただくための取り組みとして、パーソナライゼーション施策を実施してきました。

本セッションでは、Sitecoreマーケティング機能を活用したパーソナライゼーションの取り組み事例と、阪急阪神ホテルズが考えるデジタルマーケティングの今後の展望を交えご紹介します。

S-2
Sitecore Experience Commerce とeコマースのマーケットトレンド
~トランザクションからエクスペリエンスへ


サイトコア株式会社
コマース シニアセールスマネージャー
梅田 まゆみ

 

コンテンツと顧客情報を活用して、ショッピングエクスペリエンスのパーソナライゼーションを実現するソリューションや活用事例をお話しします。Sitecore のCMSテクノロジーをベースとしてフロントエンドのコマース機能を搭載したSitecore Experience Commerce、そしてグローバルの知見を持ちSitecoreコマースのサイト構築に長けているパートナーをご紹介予定です。

D-1
Microsoft Azureで実現する
アジャイル開発とMachine Learningについて


日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 パートナー技術統括本部 ISVビジネス技術本部
クラウドソリューションアーキテクト
大川 水緒 氏

オンプレミスからクラウドへ。ウォーターフォールからアジャイルへ。より速く、より確実に、ビジネスを展開、成長させるため、テクノロジーは日々進化を続けており、MicrosoftのクラウドサービスであるAzureもその一つです。

今回のセッションでは、Microsoft Azureの中でもアジャイル開発をサポートするAzure DevOpsと、機械学習による分析、推測を身近なものにし、ビジネスインパクトを高めるために活用いただけるAzure Machine Learningをご紹介します。

14:15 - 14:55

P-3
デジタルアセットをフル活用した""Content Hub""モデルを実現
~デジタルアセットの有効活用とは?

アバナード株式会社
グループマネジャー
重政 泰二 氏


海外では、今や運用の工夫が議論され始めているデジタルアセット管理が、いよいよ日本市場でも本格導入の兆しを見せています。このセッションでは、そもそも構想されるべき""Content Hub""とは?何をメリットとしてデジタルアセット管理の機能が検討されるべきか?克服すべき課題は?といった導入に向けた論点を顧客接点の目線で考えます。

S-3
トリペッチいすゞセールスのデジタルマーケティングにおけるオウンドWebサイトの役割と取り組みについて

トリペッチいすゞセールス
フルスタックエンジニア
吉田 健人 氏


デジタルマーケティングにおいてオウンドWebサイトの重要性が益々高まって来ています。この流れのなか、トリペッチいすゞセールスはさまざまな取組みをおこなってきました。その中から、データ収集・分析、SEO・パフォーマンス改善、組織体制、Sitecoreを導入した理由等についてお話します。

D-2
サイトコア開発ガイド
〜基本編


サイトコア株式会社
セールスグループ
シニアプリセールスマネージャー
原水 真一

本セッションでは、Sitecore Experience Platform のインストールからモジュールのインストール、設定まで標準機能でできることを解説します。また、Sitecore Experience Accelerator を利用してサイト構築をするための基本的な機能をご紹介します。

15:15 - 15:55

P-4
トレンドを逃さず、Webサイトから商流を生み出す!
速やかにパーソナライズ・MA運用を実現する「LYZONオリジナル構築パッケージ」



株式会社LYZON
代表取締役
藤田 健 氏

当社には40社70サイト以上の構築実績があり、蓄積したノウハウをベースに構築のパッケージを開発致しました。当社パッケージでは、デザイン、テンプレート、アイテム、デジタルマーケティングシナリオなどが標準パッケージとなっており、必要に応じてカスタマイズを行うことを念頭においても、短納期・低予算での構築が可能となっております。構築後の運用支援についても、弊社ではデジタルマーケティングの活用を想定した幅広いご支援が可能となっております。本セッションでは、当社パッケージと、その後のデジタルマーケティング運用支援についてご説明します。

S-4
【パーソナライゼーションの実装】

トヨタオーストラリアやその他の企業が、Sitecoreを活用したパーソナライゼーションでどのような結果を出しているか?

Sitecore ANZ
シニア マーケティング コンサルタント
アリソン・セインズブリー

D-3
サイトコア開発ガイド
〜応用編





サイトコア株式会社
セールスグループ
シニアプリセールスマネージャー
原水 真一

本セッションでは、追加機能の利用方法を主に紹介をします。ヘッドレス CMS として活用する方法、Sitecore JavaScript Servcies などの機能をご紹介します。

16:15 - 16:55

K-2
基調講演2
音楽小売におけるサイトコアのマーケティング活用、実際の所

タワーレコード株式会社
ITサービス本部 情報システム1部 メディアシステム専任部長
佐藤 雄作 氏


タワーレコードでは2012年からSitecoreを使い始め、今年で7年目をむかえました。プロジェクト発足から安定稼動までの道のりや社内での調整や啓蒙活動、そしてパーソナライズを実践するまで、Sitecoreを活用するためにおこなってきたことや今後の展望、これからエクスペリエンス向上施策を実施される方に向けてのポイントをお話しします。

17:10 - 17:50

懇親会

参加対象:すでにご利用、またはご検討中のお客様、およびパートナー様

※講師、講演内容等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください